安心度☆5つ星☆人気の消費者金融!

人気画像 人気画像 人気画像         

お金を借りる基礎知識 審査にじゅうようとなる個人信用情報とブラックリスト

金融業者にお金を借りるとき、ローンが組めなかったり、お金を借りることができなかったりすることがあります。金融会社は個人のお金の利用状況を確認し、融資ができるかどうか審査することで貸付を判断します。

 

この利用者の個人情報は「この人にお金を貸してもきちんと返済してくれる」という、金融会社にとってはとても重要となる情報で、利用者の信用度を見るためのものです。

 

個人情報は信用情報機関によって管理されていますが、信用情報機関とはどんな会社なのでしょうか。

 

信用情報機関とは

- 株式会社シー・アイ・シー(CIC) -
CICは、割賦(何回かに分けること)販売や消費者のローンなど、クレジット事業を営んでいる金融会社が加盟している信用情報機関です。
信販会社・百貨店・クレジット会社・リース会社・保険会社・保証会社・銀行・消費者金融会社・携帯電話会社などで構成されています。

 

- 株式会社日本信用情報機関(JICC) -
JICCは、特に消費者向け貸金業者の加盟率が、No.1の信用情報機関です。
信販会社・消費者金融会社・流通系・銀行系・カード会社・保証会社・金融機関・リース会社などで構成されています。

 

- 全国銀行協会 -
全国銀行協会は、日本国内にある銀行と直接加盟している信用情報機関です。

 

お金を借りる審査に重要となる個人情報は、現在では「CIC」「JICC」「全国銀行協会」の、3つの信用情報機関で管理されています。

 

信用情報機関には、クレジットカードやローン、キャッシングなどお金を借りるときの、申し込み内容や契約内容、お金の利用状況が登録されています。

 

個人情報の登録と利用については、信用情報機関に加盟している金融会社に、利用者からの同意を得ることを各金融会社に義務付けしています。

 

信用情報の開示請求は、他人はもちろんのこと家族であっても確認をすることができず、本人の方のみが請求できます。

 

貸金業法改正に伴い指定信用情報機関が導入されることにより、総量規制(個人への貸付の上限)によって、利用者の借入総額を把握できる仕組みができました。

 

この改正により指定信用情報機関では、お互いに個人信用情報などを交流して、利用者へのお金の貸し過ぎや借り過ぎを防ぐことを目的としています。

 

信用情報機関に登録される期間とブラックリストについて

信用情報機関には、お金の取引に関する情報が登録されています。支払いが遅れたり返済ができない情報は、もちろん信用情報機関に記されます。

 

「ブラックリスト」というかたちで、信用情報機関に登録されることはありませんが、支払いが遅れたときや返済ができないとき、債務整理をしたときなど、お金の利用状況に何か問題があることを、一般的に「ブラックリスト」と呼んでいるようです。

 

お金を貸す金融会社からすれば、要注意人物となりますから「ブラックリスト」と呼ぶのかもしれませんね。ここでは一般的に呼ばれている「ブラックリスト」とはどのような内容なのか、また、個人信用情報が登録されている期間について説明していきます。

 

 ブラックリストと呼ばれる情報の内容は?

 

借金を延滞したとき
借金の返済が遅れた期間や、その後の支払いがどうなっているかなどという内容
代位弁済
信用保証協会の保証付きで金融会社からお金を借りたとき、借金の返済ができなくなった場合に、信用保証協会が代わりに立て替えて支払いをすること
金融会社との取引停止や強制退会
債務整理などの公的情報

 お金の利用状況はどのくらいの期間、登録されているのか?

 

金融会社に申し込みをした情報 ・・・ 申し込みの日から約6ヶ月
お金を借りるときの契約内容の情報 ・・・ お金を完済してから5年未満
お金の返済状況の内容 ・・・ お金を完済してから5年未満 
延滞があった場合 ・・・ 延滞の事実が解消してから約1年 
債務整理などの返済できない場合の情報(ブラックリスト)
 ・・・ 発生日から約5年・債権譲渡は約1年

 

この情報が消えない限り、氏名・生年月日・電話番号などの、個人情報も登録されています。

 

信用情報機関に登録されている、お金の利用状況に問題のある情報(ブラックリスト)は、一定の期間を過ぎなければ消えることはありません。

 

手数料を支払うことブラックリストを消すことができる、とお金を要求する悪徳業者がいます。信用情報機関に登録されているお金の利用状況は、一定の期間が過ぎなければ消えることはありあせん。

 

信用情報機関に加盟している金融会社が、ブラックリストを消せると利用者へお金の要求をすることはありませんので、くれぐれもそのような業者にはご注意ください!!

 

この信用情報機関に登録されているお金の個人情報は、取り寄せて自分で確認することができます。窓口や郵送、ネットなど、会社によって確認方法はさまざまですが、開示請求をされるとよいでしょう。

 

 

ページTOP

有名な大手の消費者金融の申込一覧はこちら
TVCMでもおなじみの有名大手消費者金融の申込み先です! 信頼できる大手消費者金融でのキャッシングは、安心で安全な借り入れができます。
安心な中堅消費者金融の申込一覧はこちら
少額から借りれるキャッシングや地域限定の中堅消費者金融の申込み先です。条件に合うところで申込ください。
大学生や専門学生を対象とした学生ローンの申込一覧はこちら
安定した収入のある学生が申込できる学生ローンの申込先です。 申込条件を確認して学生ローンをお申込みください。
女性専用のレディースキャッシングの申込はこちら
女性の方が安心して申し込みができるレディースローンの申込先です。電話や相談、キャッシングの手続きすべてが女性の対応となるので、安心して借り入れできます。
クレジットカードの申込一覧はこちら
ポイントを貯めやすいクレカや、人気のクレカの申し込み先です。学生専用のクレジットカードや家族カードの発行ができます。

消費者金融からどうしてもお金を借りたいからと、複数のところに同時に申し込みすると、申し込みブラックになります。申し込みブラックとは?消費者金融に同時申し込みをする。審査に通らないからと次々に申込みをする。申し込みブラックとは、一般的にいわれる返済を滞納している人や、債務整理をした人とは違い、借入をしていない状態でも要注意人物として、消費者金融から警戒される状態です。1社で審査に落ちたからと、短期間...