安心度☆5つ星☆人気の消費者金融!

人気画像 人気画像 人気画像         

安心して安全なおすすめ消費者金融!プロミスのキャッシングの利用について

プロミスのキャッシングができるところはどこ?

全国のプロミスの店頭窓口やATM、提携ATMからお金を借りることができます。
プロミスのネット会員サービス内の振込キャッシングや、プロミスコールから銀行振込も可能です。

追加して借入する場合は?

利用できる限度額の範囲内なら、全国にあるプロミスATMや店頭窓口でお金を借りることができます。

 

提携しているATMでもキャッシングは可能ですが手数料がかかります。プロミスATM、三井住友銀行ATMでキャッシングする場合には、手数料はかかりません。

 

会員サービスにある振込キャッシングやプロミスへ電話して銀行振込でのキャッシングもできます。

プロミスの利息の計算方法は?

プロミスでは、利用日数分だけ利息がかかります。
計算方法は、

 

利用金額×借入利率÷365日×ご利用日数=利息

 

プロミスでキャッシングしても当日中に返済すれば、利息なしでお金を借りることができます。うるう年は366日の計算となります。

増額を希望するときは?

プロミスでは、利用者の取引状況によって金額が異なります。
増額を希望する人は、会員サービス内の「限度額変更申込」から申し込みするかプロミスに電話してください。

指定口座へは、プロミス名で振込があるのですか?

口座を指定して振込キャッシングをする場合に、振込名義人を「パルセンター」「プロミス」のどちらか選ぶことができます。

プロミスでは、振込キャッシングができるの?

プロミスでは振込によるキャッシングが可能です。プロミスネット会員のサービスから利用してください。

 

振込先が三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座なら、24時間OKですし最短10秒で振込キャッシングが可能です。

 

条件:瞬フリサービスをご利用いただく場合、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座をプロミスにご登録頂ければ、24時間最短10秒でお振込み可能。詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。

 

理由:振込・融資の時間は「最短10秒」です。且つ瞬フリサービスの記載と条件の記載が必要です。

 

 

※一部の時間帯を除きます。

プロミスでは、少額の借入ができるの?

プロミスでは、限度額内なら1万円からでもお金を借りることができます。

コンビニでお金を借りれる?

提携先金融機関のATMがコンビニに設置されていれば、お金を借りることができます。

キャッシング手数料は必要なの?

プロミスの専用ATM、三井住友銀行のATMなら、休日や時間外でも手数料はかかりません。

 

提携ATMからのキャッシングでは、取引額に応じて手数料がかかりますが、プロミスのネット会員のサービス「ポイントサービス」を申し込みすれば、提携ATMの手数料が無料になるサービスもあります。

プロミスのキャッシング案内ボタン

有名な大手の消費者金融の申込一覧はこちら
TVCMでもおなじみの有名大手消費者金融の申込み先です! 信頼できる大手消費者金融でのキャッシングは、安心で安全な借り入れができます。
安心な中堅消費者金融の申込一覧はこちら
少額から借りれるキャッシングや地域限定の中堅消費者金融の申込み先です。条件に合うところで申込ください。
大学生や専門学生を対象とした学生ローンの申込一覧はこちら
安定した収入のある学生が申込できる学生ローンの申込先です。 申込条件を確認して学生ローンをお申込みください。
女性専用のレディースキャッシングの申込はこちら
女性の方が安心して申し込みができるレディースローンの申込先です。電話や相談、キャッシングの手続きすべてが女性の対応となるので、安心して借り入れできます。
クレジットカードの申込一覧はこちら
ポイントを貯めやすいクレカや、人気のクレカの申し込み先です。学生専用のクレジットカードや家族カードの発行ができます。