安心度☆5つ星☆人気の消費者金融!

人気画像 人気画像 人気画像         

人気の消費者金融プロミスの返済の仕方についてのよくある疑問!

プロミスの返済方法は?

プロミスでは、さまざまな方法で返済をする方法があります。

 

・全国のプロミスの店頭窓口、ATM
・ネットから返済する方法
(三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行)
・プロミスが提携しているATM
・コンビニエンスストア
ローソン・ミニストップ・ファミリーマート 24時間返済可能です。
・銀行振り込み

 

 

金融会社.借り入れ.借入.申し込み.即日.借りる.借りれる.お金.安心.評判.パート.アルバイト.金利.利息.安い.低いネットから返済する場合

 

パソコン、スマホ、ケータイから返済ができます。
インターネットからの返済は、土曜日でも日曜日でも
金融機関営業時間外でも返済ができるのでとても便利です。

 

 

金融会社.借り入れ.借入.申し込み.即日.借りる.借りれる.お金.安心.評判.パート.アルバイト.金利.利息.安い.低い銀行引落

 

パソコンのプロミス会員サービスからの手続きができます。
一部取扱いができない金融機関もあるので、プロミスに問い合わせをしてください。

返済が遅れそうなときはどうしたらいい?

返済日までにプロミスに連絡をしてください。
返済が遅れた場合は、遅延利息を支払わなければなりません。

 

プロミスには、返済日を事前に知らせてくれるサービスがあります。
返済日を忘れそうな人は、ご返済日お知らせメールを利用してください。

 

このサービスは、プロミスのト会員サービスよりおこなうことができます。

返済の回数と返済金額は?

返済は毎月1回ですが、
プロミスではお金があるときには何回でも返済ができます。

 

現在借りている残高に応じて、返済額が変動する
「残高スライド元利定額返済方式」なので、
設定した金額以上であれば、お金があるときにいくらでも返済できます。

 

 

全額返済をしたいときは、返済される日によって金額が変わるため、
電話でプロミスコールして確認してください。

 

 

ネット、銀行振込、店頭窓口、専用ATM、提携ATMから
全額返済をすることができます。

 

プロミスのATMや提携金融機関のATM(硬貨の取扱いができないところ)から
返済するときは、硬貨で返金することができません。

 

プロミスでは、銀行振込、全国の店頭窓口、
次回利用時の借入残高からの相殺で返金します。

返済のときに手数料はかかる?

プロミスが提携しているATMから返済する場合は、
提携ATMの利用手数料がかかります。

 

プロミスのネット会員の「ポイントサービス」に申し込みをすれば、
提携ATM利用手数料が無料になります。

 

プロミスの専用ATM、三井住友銀行のATMで取引する場合は
手数料なしです。

プロミスのキャッシング案内ボタン

有名な大手の消費者金融の申込一覧はこちら
TVCMでもおなじみの有名大手消費者金融の申込み先です! 信頼できる大手消費者金融でのキャッシングは、安心で安全な借り入れができます。
安心な中堅消費者金融の申込一覧はこちら
少額から借りれるキャッシングや地域限定の中堅消費者金融の申込み先です。条件に合うところで申込ください。
大学生や専門学生を対象とした学生ローンの申込一覧はこちら
安定した収入のある学生が申込できる学生ローンの申込先です。 申込条件を確認して学生ローンをお申込みください。
女性専用のレディースキャッシングの申込はこちら
女性の方が安心して申し込みができるレディースローンの申込先です。電話や相談、キャッシングの手続きすべてが女性の対応となるので、安心して借り入れできます。
クレジットカードの申込一覧はこちら
ポイントを貯めやすいクレカや、人気のクレカの申し込み先です。学生専用のクレジットカードや家族カードの発行ができます。